IC Markets30%入金ボーナス実施中!詳しくはこちら

ThreeTraderの口座タイプのわかりやすい説明【口座開設方法も同時に解説!】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

海外FX業者では屈指の低スプレッドを誇り、人気急上昇中のThreeTrader(スリートレーダー)

今回はThreeTraderのPureスプレッド口座Rawゼロ口座の2つの口座タイプの説明、わかりやすい口座開設方法などの解説を行っていきたいと思います。

\\海外FX屈指の激狭スプレッド!//

やぎ

ThreeTraderは口座タイプが2つあるけど違いってあるのかな?

やすひろ

今回は、ThreeTraderの口座タイプについて説明していきます。

目次

ThreeTraderの口座タイプについて解説

口座タイプについて

ThreeTraderではPureスプレッド口座Rawゼロ口座が用意されています。

それぞれの口座タイプの比較を見てみましょう。

Pureスプレッド口座Rawゼロ口座
口座通貨USD, JPYUSD, JPY
スプレッド0.5 PIPSから0.0PIPSから
手数料無料往復400円(4USD)/ロット
レバレッジ最大で500:1最大で500:1
最低入金額100USDもしくは10,000円1000USDもしくは100,000円
取扱銘柄FX、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨FX、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4Desktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小トレードサイズ1 マイクロロット (0.01 ロット)1 マイクロ ロット (0.01 ロット)
マージンコールレベル80%80%
ロスカットレベル20%20%
スワップ一般的スワップ機関投資家向けスワップ
ホームページPureスプレッド口座公式サイトの説明Rawゼロ口座公式サイトの説明
Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の比較

それぞれの口座タイプの共通点

まずは、全口座タイプでの共通点をご紹介します。

  • レバレッジは最大500倍
  • ロスカットレベルは平均的な20%
  • ゼロカット制度を採用しているため追証の心配なし
  • 豊富な取扱銘柄により利益のチャンスを逃さない!
  • 取引プラットフォームは安定のMetaTrader4

レバレッジは最大500倍

最大500倍のレバレッジによってハイリスクハイリターンな取引が可能です。

他の海外FX業者にありがちな証拠金によるレバレッジ制限もないのでリスクは伴うものの、大きな資金でも最大500倍のレバレッジを最大限に生かすことができます。

もちろん、レバレッジの上限は自分で設定することができるので、低レバレッジにすることによってできるだけリスクの少ない取引を行うことも可能となっています。

ロスカットレベルは平均的な20%

ThreeTraderのロスカット率とは、FX取引で証拠金が不足した場合に自動的にポジションを決済する仕組みのことです。
Threetraderでは、ロスカット率は20%となっており、証拠金維持率が20%を下回った場合には、最も含み損が大きいポジションから順に強制決済されます。

このように、ロスカット率が高いということは、証拠金がゼロになるまで取引を続けることができるというメリットがあります。
反面、含み損が大きくなるリスクも高まるというデメリットもあります。

そのため、ThreeTraderを利用する際には、自分の資金管理やリスク許容度に合わせて、適切なポジションサイズやストップロスの設定を行うことが重要です。

ゼロカット制度を採用しているため追証の心配なし

ThreeTraderの特徴の一つは、ゼロカットと呼ばれるシステムです。
ゼロカットとは、取引によって発生した損失が証拠金を超えた場合でも、追加の入金を求められない仕組みです。
つまり、最大で証拠金分だけの損失になります。

マイナス残高になってから、サポートチームに連絡するとより早くマイナスバランスは解消されます。

豊富な取扱銘柄により利益のチャンスを逃さない!

FX、インデックス、貴金属、エネルギーなど90種類以上の取扱銘柄があり、利益のチャンスが最大限にあります。

取扱銘柄取扱数取扱銘柄の例
FX通貨ペア59USDJPY EURUSDなど
インデックス20JP225 US30など
貴金属・エネルギー5XAUUSD WTIUSDなど
暗号資産14BTCUSD BTCJPYなど
ThreeTraderの取扱銘柄数

取引プラットフォームは安定のMetaTrader4

mt4 logo
MetaTrader4を採用

取引プラットフォームにはMetaTrader4が採用されています。

自動売買プログラム(EA)や豊富なインジゲーターでの高度なテクニカル分析が利用可能で、幅広いユーザーのニーズを満たす機能を豊富に備えており、世界中のFXトレーダーが利用しています。

各口座タイプの特徴

Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0.5 PIPSから
手数料無料
レバレッジ最大で500:1
最低入金額100USDもしくは10,000円
取扱銘柄FX、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小トレードサイズ1 マイクロロット (0.01 ロット)
マージンコールレベル80%
ロスカットレベル20%
スワップ一般的スワップ
ホームページPureスプレッド口座公式サイトの説明
Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座は初心者から上級者まで最もオーソドックスで使いやすい口座タイプの一つです。

取引手数料は無料で狭いスプレッドで取引が可能です。

Pureスプレッド口座の発注方式にはSTP方式が採用されています。

STP方式とはStraight Through Processingの略でトレーダーが注文を出すと、最も有利な価格を提示しているリクイディティ・プロバイダーにFX業者が機械的に注文を発注する方式です。
機械的に注文を発注することでFX業者による意図的なレート操作が存在しないというメリットがあります。

Rawゼロ口座

Rawゼロ口座
口座通貨USD, JPY
スプレッド0.0PIPSから
手数料往復400円(4USD)/ロット
レバレッジ最大で500:1
最低入金額1000USDもしくは100,000円
取扱銘柄FX、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォームDesktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小トレードサイズ1 マイクロ ロット (0.01 ロット)
マージンコールレベル80%
ロスカットレベル20%
スワップ機関投資家向けスワップ
ホームページRawゼロ口座公式サイトの説明
Rawゼロ口座

Rawゼロ口座は発注方式にECN方式が採用されています。

Rawゼロ口座はスプレッドが狭く約定力の高い取引が可能になる口座タイプです。

取引手数料が往復4USD(400円)かかるものの最低スプレッドは0.0PIPSからと有利な環境で取引することが可能です。

また、取引手数料は確定申告の際に「経費」として計上することができ、節税することができることもメリットの一つです。

ECN方式とはElectronic Communications Networkの略で、トレーダーが注文を出すと注文は直接インターバンク市場に流されます。
FX業者が取引に介在する余地がないので取引において極めて高い透明性を持っています。
ECN方式ではスプレッドが極めて低い代わりに取引手数料を徴収するというパターンが多いようです。

\\海外FX屈指の激狭スプレッド!//

ThreeTraderの口座開設方法の解説

やぎ

ここからはThreeTraderの口座開設方法について説明していきます。

やすひろ

注意点が数点あるので確認しながら口座開設を進めてほしい。

身分証明書と居住証明書を用意する

口座開設には写真つき身分証明書居住証明書が一つずつ必要となります。

・写真つき身分証明書の例

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き身分証明書
  • 在留カード

    ・居住証明書の例
  • 公共料金の請求書
  • 電話料金の請求書
  • クレジットカードの請求書や利用明細書

口座開設ページに進む

\\海外FX屈指の激狭スプレッド!//

上記のバナーより口座開設ページにアクセスします

個人情報を入力する

  1. 名前を入力 例 Taro
  2. 苗字を入力 例 Yamada
  3. Eメールアドレスを入力 例 abcmail.com
  4. 地域を選択 例 Japan
  5. 左側の国番号を選択後、携帯電話番号を入力 例 +81 9012345678
  6. クライアントポータル(マイページ)のログインの際に必要なパスワードを設定します。
    この際、数字と大文字と小文字のアルファベットを使用する必要があります。
    例 Abc12345
    右側にも同じパスワードを入力します。
  7. 必要事項の入力が完了すると「次へ」が青くポップアップされるのでクリックします。

追加情報を入力する

  1. 生年月日を「日」「月」「年」の順に入力します。
    例 1990年12月31日生まれの場合、31 12 1990 となります。
  2. 現住所の建物名や番地を日本語で入力 例 千代田1-1あいうえおビル301
  3. 市区町村名を入力 例 千代田区
  4. 都道府県名を入力 例 東京都
  5. 郵便番号を入力  例 1000001(ハイフンは不要です)
  6. 必要事項の入力が完了すると「次へ」が青くポップアップされるのでクリックします。

口座設定を入力する

  1. 口座タイプを選択します
    資金に余裕がある場合はRawゼロ口座がおすすめです。
  2. 口座通貨を選択します。 例 JPY
  3. レバレッジを選択します。例 400
  4. MT4にログインする際のパスワードを設定します。
    クライアントポータル(マイページ)のものとは別のパスワードです。
    この際、数字と大文字と小文字のアルファベットを使用する必要があります。
    例 Abc12345
    右側にも同じパスワードを入力します。
  5. 同意事項をクリックします。
  6. 必要事項の入力が完了すると「提出する」が青くポップアップされるのでクリックします。

必要書類のアップロードをする

予め用意しておいた「写真付き身分証明書」と「居住証明書」を提出して完了です。
必要事項の入力が完了すると「提出する」が青くポップアップされるのでクリックします。

審査完了まで待機

書類の提出が完了すると、ThreeTraderから「アップロード書類受け取りのお知らせ」というメールが届きます。

本人確認が完了すると「お取引口座有効化のご案内」というメールが届くのでそこから取引を開始することができます!

やすひろ

以上、ThreeTraderの口座開設方法の解説でした。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次