IC Markets30%入金ボーナス実施中!詳しくはこちら

HFMの口座タイプについて解説!【独自キャッシュバック有り】

当ページのリンクには広告が含まれています。
HFM kouzatype
  • URLをコピーしました!

※当サイトからHFMに登録すると取引量に応じて当サイト独自のキャッシュバックを受け取ることができます。

HFMで取引開始されたい方は、当サイトから口座開設していただくと、お得に取引ができるのでおすすめです!

詳しいキャッシュバック額や条件は上記記事をご確認ください。

目次

口座タイプについて

HFMではプレミアム口座プロ口座ゼロ口座、セント口座が用意されています。

まずは比較表をご覧ください。

プレミアム口座プロ口座ゼロ口座セント口座
口座通貨USD, EUR, NGN, JPYUSC
スプレッド1.2 PIPSから0.5PIPSからFXとゴールド0.0PIPSから1.2 PIPSから
手数料無料無料往復6USD/ロット(FX)
往復14USD/ロット(Gold)
無料
レバレッジ最大2000倍
最低入金額なし$100 /(13,000円)なしなし
取扱銘柄FX、インデックス、コモディティ、貴金属、エネルギー、仮想通貨、株式、債券FX, Gold
プラットフォームMT4,MT5,WebTrader
最小トレードサイズ0.01ロット
(1,000通貨)
0.01 ロット
(10通貨)
マージンコールレベル50%
ロスカットレベル20%
スワップ一部ペアにあり
プレミアム口座とプロ口座とゼロ口座、セント口座の比較

各口座タイプの特徴

プレミアム口座

プレミアム口座
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
スプレッド1.2 PIPSから
手数料無料
レバレッジ最大2000倍
最低入金額なし
取扱銘柄FX、インデックス、コモディティ、貴金属、エネルギー、仮想通貨、株式、債券
プラットフォームMT4,MT5,WebTrader
最小トレードサイズ0.01ロット
(1,000通貨)
マージンコールレベル50%
ロスカットレベル20%
スワップ一部ペアにあり
ホームページプレミアム口座の説明
プレミアム口座
  • 取引手数料が無料
  • 標準的なスプレッド
  • すべてのボーナスを受け取れる
  • 最低入金額無し

プレミアム口座は取引手数料が無料、標準的なスプレッド、最低入金額無し、すべてのボーナスを受け取れるという幅広いユーザーが扱いやすい口座となっていることが特徴としてあげられます。

標準的で使いやすい口座なので初めてHFMに口座を開設する方はプレミアム口座かプロ口座がいいのではないかと管理人やすひろは考えます。

プロ口座

プロ口座
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
スプレッド0.5PIPSから
手数料無料
レバレッジ最大2000倍
最低入金額$100 /(13,000円)
取扱銘柄FX、インデックス、コモディティ、貴金属、エネルギー、仮想通貨、株式、債券
プラットフォームMT4,MT5,WebTrader
最小トレードサイズ0.01ロット
(1,000通貨)
マージンコールレベル50%
ロスカットレベル20%
スワップ一部ペアにあり
ホームページプロ口座の説明
プロ口座
  • 取引手数料が無料
  • プレミアム口座より狭いスプレッド
  • 最低入金額が$100から

プロ口座は最低入金額が設定されているものの、プレミアム口座と比べて狭いスプレッドとなっていることが特徴としてあげられます。

標準的で使いやすい口座なので初めてHFMに口座を開設する方はプレミアム口座かプロ口座がいいのではないかと管理人やすひろは考えます。

ゼロ口座

ゼロ口座
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
スプレッドFXとゴールド0.0PIPSから
手数料往復6USD/ロット(FX)
往復14USD/ロット(Gold)
レバレッジ最大2000倍
最低入金額無料
取扱銘柄FX、インデックス、コモディティ、貴金属、エネルギー、仮想通貨、株式、債券
プラットフォームMT4,MT5,WebTrader
最小トレードサイズ0.01ロット
(1,000通貨)
マージンコールレベル50%
ロスカットレベル20%
スワップ一部ペアにあり
ホームページゼロ口座の説明
ゼロ口座
  • 取引手数料は全通貨ペアで片道3.0ドル(往復6ドル)、ゴールドは片道7.0ドル(往復14ドル)
  • 取引手数料は確定申告の際、経費として計上できるため実質的には取引手数料は更に低額なものとなる。
  • スプレッドはFXとゴールドで0.0PIPSから
  • 最低入金額無し

ゼロ口座は取引手数料がかかるもののFXとゴールドのスプレッドは0.0PIPSからととても狭いものとなっているのが特徴です。

しかしながら、取引手数料は確定申告の際に経費として認められる点がスプレッドのみのその他の口座と異なります。

確定申告をされるような方はゼロ口座で取引することを強くおすすめします

セント口座

セント口座
口座通貨USC
スプレッド1.2 PIPSから
手数料無料
レバレッジ最大2000倍
最低入金額なし
取扱銘柄FX, Gold
プラットフォームMT4,MT5
最小トレードサイズ0.01 ロット
(10通貨)
マージンコールレベル50% 
ロスカットレベル20%
スワップ一部ペアにあり
ホームページセント口座の説明
セント口座
  • 最低入金額無し
  • 取扱銘柄が少ない

セント口座の特徴としてはトレードサイズが10通貨からと小さく、取扱銘柄が少ないことがあげられます。

管理人やすひろの考えとしては他の口座でもトレードサイズは十分小さくすることができ、なおかつ取扱銘柄が少ないというメリットはあまりないようにも感じられるので他の口座の開設をおすすめしています。

強いて言えばEAのテストなどに有効活用できるかもしれませんね。

各口座共通のデメリット

各口座の共通のデメリットとしてスプレッドがやや広いことがあげられます。

しかしながら当サイトから登録していただけると独自のキャッシュバックがあるのでそのような欠点も緩和されると予想されます。

どの口座がどんな人に向いているかまとめ

プレミアム口座

  • 確定申告をしない人
  • 確定申告をする人でも経費の計算などが面倒な人

プロ口座

  • できる限り狭いスプレッドで取引手数料の計算など煩雑なものを避けたい人

ゼロ口座

  • 確定申告をする人でできる限りスプレッドの狭さを求める人

セント口座

EAなどの検証をしたい人

おわりに

以上、HFMの口座タイプについて解説でした。

皆さんが自分にあった口座を開設して快適なトレードができることを祈っています。

※当サイトからHFMに登録すると取引量に応じて当サイト独自のキャッシュバックを受け取ることができます。

HFMで取引開始されたい方は、当サイトから口座開設していただくと、お得に取引ができるのでおすすめです!

詳しいキャッシュバック額や条件は上記記事をご確認ください。

HFM kouzatype

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次